バイリンガル日本語指導者育成講座の修了式が行われました。


バイリンガル日本語指導者育成講座の最終講座が、9月10日(土)に岡谷市(会場:イルフプラザ3階)で行われました。今年度は、45名の受講者のうち41名に長野県国際課長様から修了証書が授与されました。5月からの8日間計16講座でしたが、多くの方が意欲を持って参加していただきました。本当にお疲れさまでした。41名の修了者はバイリンガル指導者として、これから各地域で「外国人コミュニティーのための日本語教室」を計画して開催することを目指します。  最終講座は全8グループが模擬教室として、自分たちが行う1テーマを選んで発表をしました。「病院で診察をする際に困らないよう必要な日本語を学ぶ」、「急病人がいるときの救急車の呼び方」、「保育園と幼稚園のちがいはどんなこと?」、「ごみの出し方、分別のしかたを学ぶ」などが出されました。発表は、現場の状況を再現した演技力いっぱいの寸劇を考えたり、表情豊かでとても最初とは思えない発表者など、会場全体が大きな笑いのうずとなる楽しい発表でした。このグループの皆様が、地域の様々な方々との触れ合いを大切にしながら、楽しく「日本語教室」が開催できるよう、活躍を期待したいと思います。

               写真は、修了式後の記念撮影、模擬発表、受講者等の様子を写しております。

 

%e4%bf%ae%e4%ba%86%e5%bc%8f%ef%bc%88%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80h28-9-10

%e6%9c%80%e7%b5%82%e8%ac%9b%e5%ba%a7%ef%bc%88%e6%a8%a1%e6%93%ac%e7%99%ba%e8%a1%a8%e3%80%80%e4%bf%ae%e4%ba%86%e5%bc%8f%e3%80%80h28-9-10

タイ王国大使館の移動領事館(2016)

  • 2016/09/01

 毎年開催しております「タイ王国大使館の移動領事館2016」を、次の日程で行います。参加希望者は直接会場へお越しください。また、提出書類や詳細等のお問い合わせは、(公財)長野県国際化協会担当者(井田ピムテープ)までご連絡をお願いします。 (電話 026-235-7186)                                                                                     1 会場          松本市中央公民館(Mウィング)  松本市中央1-18-1                       2 期日         平成28年9月3日(土) 10:30~16:00 (受付の締切り時刻は、14:30)                3 内容         旅券(作成・更新)、戸籍の手続き(結婚、離婚、出生届、委任状など)                     4 その他         詳しいことは、タイ大使館(東京)副領事(03-5789-2433)または                        (公財)長野県国際化協会 井田(026-235-7186)へ確認してください。

協会事務室にリオ五輪のマスコット人形が展示されています。

  • 2016/08/10

協会事務室が展示してあるリオ五輪公式マスコット人形が、信濃毎日新聞(8月4日朝刊)に紹介されました。名前は、リオ五輪のマスコット人形は「ヴィニシウス」、パラリンピックのマスコット人形は「トム」です。多文化共生くらしのサポーター(ブラジル語担当)の納富蓬(のとみよもぎ)さんが、母国から取り寄せたものです。とてもかわいいですね。 写真原稿(リオ五輪マスコット人形)

トップページにバナー広告が掲載されました。是非ご覧ください。


8月1日(月)から、ホームページのトップページに(株)サンクゼール様、久世福商店様のご協力をいただき、バナー広告を掲載いたしました。是非、ご覧ください。

多文化共生くらしのサポーターが民族衣装にて「夏休み県庁見学イベント」に参加

  • 2016/07/29

7月29日(金)は、県庁で「夏休み県庁見学イベント」が実施されています。(公財)長野県国際化協会の多文化共生くらしのサポーターの4名(フィリピン、中国、タイ、ブラジル)は、民族衣装(ブラジルは、ワールドカップのブラジルTシャツ)を身にまとって長野県国際課のブースでアシスタントをいたしました。全員そろっての写真です。皆様の相談にこの4名がお答えします。(左から、フィリピン、中国、タイ、ブラジルのサポーターです。) 多文化共生くらしのサポーターの4名です。