ANPI NEWS&EVENT NEWS

バイリンガル日本語指導者育成講座 受講者募集!!

  • 2016/05/12

外国(がいこく)出身(しゅっん)のバイリンガルの皆(みな)さん!

自分(じぶん)の経験(けいけん)をもとに、来日間(らいにちま)もない外国(がいこく)出身者(しゅっしぃんしゃ)に日本語(にほんご)や日本(にほん)の制度 (せいど)・習慣(しゅうかん)を伝(つた)えてみませんか?
何(なに)を、どう、教(おし)えればいの?一緒(いっしょ)に考(かんが)えながら、ノウハウ(のうはう)を習得(しゅうとく)しまょう! (この講座(こうざ)の修了者(しゅうりょうしゃ)は、日本語(にほんご)教室(きょうしつ)(9月(がつ)開始(かいし)予定(よてい))で、 実際(じっさい)に教(おし)える実践(じっせん)体験(たいけん)をします 。
申込(もうしこ)み用紙(ようし)はこちら


バイリンガル日本語指導者育成講座 申込用紙(Word)バイリンガル日本語指導者育成講座 申込用紙(PDF)
biringal-tirashi_omote biringal-tirashi_ura

チラシ(PDF)はこちら

第18回長野マラソンタウンフィニッシュ会場で、皆様からサンタ募金をいただきました。

  • 2016/04/19

平成28年4月17日(日)、長野マラソンタウンフィニッシュ会場で県立長野西高等学校国際教養科生徒の皆様の協力のもと、会場にお見えの方々から貴重な募金をいただきました。当日は、風雨が激しく、あいにくの天候でしたが、会場には大勢の応援の方や家族連れなどが来ていました。長野県国際化協会ブースには、ブラジルのチーズパンやグアバジャム入りのクッキーなどおいしいお菓子などが用意され、楽しいひと時となりました。募金活動も天候に負けずに頑張りました。募金額は、1万9千937円になりました。募金をしていただきありがとうございました。
 
若い「サンタ」クロースが募金のお願い

若い「サンタ」クロースが募金のお願い

さあ、いらっしゃい。スタッフ準備真っ最中

さあ、いらっしゃい。スタッフ準備真っ最中

ちいちゃな女の子も募金に参加です。

ちいちゃな女の子も募金に参加です。

                     

平成27年度地域共生コミュニケーター研修会が開催されました

  • 2016/03/02

2月28日(日)松本市あがたの森文化会館にて、県内の通訳・翻訳の現場で活躍下さっている地域共生コミュニケーターのための研修会が開催されました。     内容: 第一部 「医療通訳をとおして」  飯田市立病院 医療通訳 秦 文映 氏 第二部 秦講師を囲んで、参加者、くらしのサポーターとの意見交換  
IMG_1579-2

秦講師 「医療通訳をとおして」

 
IMG_1601

意見交換会

 
IMG_1570-2

事務局長挨拶

 
IMG_1594-2

くらしのサポーター

     

医療通訳養成講座の修了式が行なわれました


医療通訳養成講座(飯田・下伊那地域)が、平成28年2月6日(土)の第4回講座をもって修了しました。 平成27年12月19日(土)に第1回講座を実施し、1月に2回、2月に1回の計4回実施しました。全講座に出席した方は23名であり、修了式において、この方々に長野県国際課長名の修了証が交付されました。講座内容には、実技演習、レベルチェックが含まれており、現在の自分の実力がどの程度あるのかの評価確認をすることができたものと思います。受講者の方々の意欲ある受講姿勢が際立った講座となりました。   IMG_1569

15.12.10 長野県信用金庫協会様から多額のご寄付をいただきました。

  • 2015/12/14

平成27年12月10日に、長野県信用金庫協会様から外国籍児童就学支援として 金50万円のご寄付をいただきました。  このご寄付は、協会加盟の県内6つの信用金庫(長野信用金庫、松本信用金庫、 上田信用金庫、諏訪信用金庫、飯田信用金庫、アルプス中央信用金庫)の役職員並びに 協会の皆様からの「SHINKIN愛の募金」の一部としんきんカード入会による地域貢献 拠出金から、昨年と同額のご寄付をいただきました。  長野県信用金庫協会様から毎年いただくご寄付は、今年で13年連続となりました。 長年にわたりますご支援に深く感謝申し上げます。 002 寄付金を手渡す長野県信用金庫協会会長原徹爾様(右)と久世理事長(左)