ANPI NEWS&EVENT NEWS

Ngano International Christmas Carols 2017 が開催されました

  • 2017/12/12

 外国から長野県へ来ている国際交流員(CIR)や外国語指導助手(ALT)などの皆さんによるクリスマスキャロルのイベントが、12月10日(日)に長野市の「ながの東急百貨店」前のクリスマスツリーのある広場で開催され、英語、日本語、中国語による楽しいクリスマスソングの歌声をお集まりの皆さんにお届けしました。
 また、一般の皆さんに参加してもらい、それぞれの国の出身者に話しかけてサインをもらうパスポートゲームなどで楽しく盛り上がりました。


 なお、当協会が実施しています外国籍児童等就学支援事業(サンタ・プロジェクト)への募金活動もしていただきました。募金をしていただいた皆様、募金活動をしていただいたCIR、ALTなどの皆様、本当にありがとうございました。

長野県信用金庫協会様からご寄付をいただきました

  • 2017/12/07

平成29年12月7日

 当協会が取り組んでいます外国籍児童就学支援事業(サンタ・プロジェクト)(※)に対して長野県信用金庫協会(原 徹彌 会長)様から50万円のご寄付をいただきました。

 

 これは、協会加盟の県内6信用金庫(長野信用金庫、松本信用金庫、上田信用金庫、諏訪信用金庫、飯田信用金庫、アルプス中央信用金庫)様及び協会の役職員の皆様からの募金や地域貢献拠出金からのご寄付で、今年で15年連続となります。

 

 当日は、長野県国際化協会マキナリー理事長が出席し、長野県信用金庫協会様からの15年継続してのご支援に深く感謝を申し上げるとともに、県内6信用金庫の皆様にもお礼を申し上げました。

 

※ 外国籍児童就学支援事業(サンタ・プロジェクト)
 県内には3万人を超える外国籍県民の皆様が生活をしており、中には母国語学校で学んでいる子どもたちもいます。この母国語学校(現在県内にはブラジル人学校が2校)は公的助成もなく経営的に厳しく、また、家庭への負担も大きなものとなっています。
 このような状況下、2002年に企業団体様や県民の皆様からのご寄付や募金などで母国語教室を支援する組織が立ち上がりました。
 以来15年間、公立学校などに通う外国籍児童等への支援も活動に加え、現在は長野県国際化協会(ANPI)の事業の一環として取り組んでおります。(ANPIホームページ http://www.anpie.or.jp/santa_project/index.html )

 

(原徹彌会長様から寄付金の贈呈を受けるマキナリー浩子理事長)

はたらくためのにほんご Japanese Class for Working in Japan が開催されます


はたらくためのにほんご
Japanese Class for Working in Japan
Curso de Japonês gratuito para trabalho no Japão
为了能在日本更好的工作,可以免费学习日语的培训班

【無料! FREE! 免費! GRATUITO!】

厚生労働省委託事業 外国人就労・定着支援研修「はたらくためのにほんご」が開催されます。

■研修期間:2018/1/11~3/12
■曜日・時間:月曜日~金曜日(Mon.~Fri.)18:00~21:00
■会場:大原学園長野校(JR長野駅東口)
■申込締切:2017/12/27

■レベル:日本語能力試験N2を合格するための勉強

★問合先 大原学園 9:00~17:00
 ・中国語/日本語 担当者:馬 蔚(ま い)090-2533-1429
 ・English/Spanish/Portuguese 担当者:Language One(ランゲージワン)03-6436-3687

★申込はハローワークで相談してください。

フランス人落語家による落語口演会・懇親会の開催お知らせ 長野県EU協会

  • 2017/11/24

 

 3年前好評だったフランス人落語家尻流複写二(シリル・コピーニ)氏が再度日本語落語を口演、同じくフランス人落語家ステファン・ファランデ氏のフランス語での落語の口演(日本語字幕付き)があります。
 口演後、お二人らを囲んでの懇親会(有料)も開催されます。

 

★日 時:平成29年12月14日(木)17:00~20:00


★会 場:長野ホテル犀北館 長野市県町528-1


★内 容


① 落語口演会(17:00~18:30)(無料)

 

  1 尻流複写二(シリル・コピーニ)氏
    ・フランス ニース生まれ・落語家林家染太と出会い本格的に落語を始める(2010年)
    ・落語国際大会in千葉で3位(2011年)
    ・世界最大の演劇祭「アヴィニョン・フェスティバル」に三遊亭竜楽、林家染太とともに出演(2014年)
    ・浅草東洋館レギュラー出演中(2016年)

 

  2 ステファン・ファランデ氏
    ・フランス リヨン生まれ
    ・日本の落語家から落語を学ぶ(2009年)
    ・ジャパンエキスポに出演(2011年)
    ・日本各地でフランス語落語口演(2012年~2013年)
    ・世界最大の演劇祭「アヴィニョン・フェスティバル」に三遊亭竜楽、林家染太とともに出演(2014年)

 

② 出演者を囲んでの懇親会(18:30~20:00)(有料)

 

★参加費 落語口演会は無料 懇親会は会員3,000円/会員外5,000円


★主催・申込先 長野県EU協会(長野県経営者協会内 担当:水本・浅川)
        電話026-235-3522  FAX026-235-3529

JICA信州国際塾2017【ヒマラヤ映画祭 HYMALAYAN FILM FESTIVAL】

  • 2017/11/07

JICA信州国際塾2017-1(PDF形式 チラシ①)

JICA信州国際塾2017-2(PDF形式 チラシ②)

 

JICA信州国際塾2017【ヒマラヤ映画祭 HYMALAYAN FILM FESTIVAL】
~世界のてっぺんで生きる人々から学ぶ、ほんとうの豊かさとは?~

 

 JICA駒ヶ根が主催する国際問題に興味を持つ皆さんに国際理解を深めるための信州国際塾2017が開催されます。

 

【ヒマラヤ映画祭 HYMALAYAN FILM FESTIVAL】
〇日時:2018年1月21日(日) 13:00~17:15
〇会場:長野市勤労者女性会館しなのき(長野市鶴賀西鶴賀1481-1)
〇入場無料/申込不要


〇内容
上映①「思いを運ぶ手紙」ウゲン・ワンディ監督/2004年/ブータン/68分
  ヒマラヤ山脈の奥地にある車も行けない小さな村の郵便配達員テンジンは、26年間徒歩で往復10日かかる首都ティンプーへ山中を毎月往復して手紙を届けてきた。都市と村の両方を見てきた彼の想いは・・・(ブルックリン国際映画祭ほかドキュメンタリー最優秀作品賞作品)

 

・パネルトーク「持続可能な社会を考える」~ほんとうの豊かさを見据えた国際協力とは~
 パネラーは元JICAネパール事務所長と元JICAブータン事務所長

 

・上映②「世界でいちばん美しい村」石川梵監督/2016年/日本/108分
 ネパール大地震で壊滅した村が、悪戦苦闘しながら復興を果たそうとする姿を捉えた感動のドキュメンタリー。(平成28年度文部科学省選定映画)

 

・ヒマラヤ写真館
 ネパール、ブータンを題材にする二人のプロカメラマンの作品を展示します。
 写真家:直井 保彦氏  關 健作氏


■ 問合せ先:JICA長野県デスク(長野県国際化協会内 担当:榎本)
  電話026-235-7186 E-mail :jicadpd-desk-naganoken@jica.go.jp