ANPI NEWS&EVENT アンピニュース[PDF]

HOME >> ANP NEWS&EVENT >> ANPI NEWS

カテゴリー別記事一覧: ANPI NEWS

ANPI NEWS アンピ・ニュース 2018・夏号 を発行しました

  • 2018/09/04

7月に発行しました「ANPI NEWS  アンピ・ニュース 2018夏号」をUPしましたのでご覧ください。

ANPI NEWS(PDF版)

 

多文化共生くらしのサポーターを紹介します

  • 2018/04/06

 長野県では、日本語及び外国語が話せる「多文化共生くらしのサポーター」をANPI内に配置して、外国籍県民等の皆様の悩み事や知りたいことなど様々な生活相談などに対応していますので、お気軽にご相談ください。

 相談は無料で、その内容の秘密は守られます。

 

★主な内容

 ・行政サービスに関する相談

 ・専門的な機関のご紹介

 ・日常生活に関する相談

 ・小学校、中学校等に関する相談

 ・翻訳、通訳(有料となります。登録ボランティア等の皆様にお願いしております。)

 

★多文化共生くらしのサポーター(☆印は平成30年度からの新しいサポーターです。)よろしくお願いします。

 今までサポーターをしていただいた 納冨さん、井田さん、奥津さん 長い間本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 相談時間 9:30~17:30   電話026-235-7186

 〇ポルトガル語担当       清水 春美(☆)E-mail:portugues@anpie.or.jp  090-7428-3577

 〇中国語担当          轟  理江   E-mail:rie@anpie.or.jp 090-7429-6822

 〇タガログ語(フィリピン)担当 君島 マリクリス(☆)E-mail:filipino@anpie.or.jp 090-7710-7446

 〇タイ語担当          飯塚 タット(☆)E-mail:thai@anpie.or.jp 090-7427-4648

 

堀 永乃先生をお迎えしてANPI多文化共生フォーラムin上田が開催されました

  • 2018/04/06

 平成30年3月11日(日)上田市に 堀 永乃 先生(グローバル人材サポート浜松代表理事)をお迎えしANPI多文化共生フォーラムin上田が、多文化共生に関心のあるなどの大勢の方々に参加していただき開催されました。

   堀先生には「多文化共生社会での暮らしを考える」についてご講演をいただきました。

 引き続き、堀先生のコーディネートにより、滝澤リナさん、田中琳さん、木下和美さんの3名のパネラーによるパネルディスカッションを開催しました。

 堀先生の豊富な知識、経験と巧みなトークにより、会場の方々も参加できた大変有意義なフォーラムとなりました。

 また、パネラーの皆様も日常で思っていることやご家族のことなど率直なご発言をしていただきまして、大変参考となりました。

 フォーラムの途中では、本日が東日本大震災発生から7年となることから、この大震災で亡くなられた方々を追悼するとともに、被災地の復興を願い、参加者全員で1分間の黙とうを行いました。

 フォーラムの開催にあたりまして、堀先生、パネラーの皆様、地元の多文化共生支援に関わっている皆様、地元自治体の皆様など多数の皆様のご協力に感謝申し上げます。

 

Ngano International Christmas Carols 2017 が開催されました

  • 2017/12/12

 外国から長野県へ来ている国際交流員(CIR)や外国語指導助手(ALT)などの皆さんによるクリスマスキャロルのイベントが、12月10日(日)に長野市の「ながの東急百貨店」前のクリスマスツリーのある広場で開催され、英語、日本語、中国語による楽しいクリスマスソングの歌声をお集まりの皆さんにお届けしました。
 また、一般の皆さんに参加してもらい、それぞれの国の出身者に話しかけてサインをもらうパスポートゲームなどで楽しく盛り上がりました。


 なお、当協会が実施しています外国籍児童等就学支援事業(サンタ・プロジェクト)への募金活動もしていただきました。募金をしていただいた皆様、募金活動をしていただいたCIR、ALTなどの皆様、本当にありがとうございました。

【日本語教室】地域で活躍しているバイリンガル日本語指導者等の皆様

  • 2017/08/24

 日本語や生活習慣などの学習機会に恵まれないなどの外国籍県民の皆様が、参加したくなるようなテーマで学習会を開催してみませんか。

 長野県国際化協会(ANPI)が開催費用の助成やコーディネーターが開催をお手伝いします。

 

【取組1】 楽しく話そう!にぎわいの部屋(日本語教室)

      例)・スーパーで買い物をしながら食品表示の確認を学ぶ教室

        ・バスや電車の乗り方教室

        ・消防署でのAEDや消火器の使い方講習会

        ・地域の冠婚葬祭マナー(ルール)を学ぶ教室

        ・地域のゴミの出し方(ルール)を学ぶ教室

 

【取組2】 地域で学ぶ日本語教室「防災編」

      自治体や支援団体と連携して、防災訓練行事等の体験機会を活用して防災の知識を学ぼう!

 

【取組3】 みんな集まれ!意見発表交流会

 

 

 長野県では、平成26年度から3年間文化庁の事業を受託して、バイリンガル日本語指導者等の育成に取り組んできました。

 平成29年度は、これまでの3年間で育成したバイリンガル日本語指導者等が中心として開催する日本語教室に助成していきます。

 

文化庁事業チラシ(PDF)

 

(この事業は、平成29年度文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業を活用した受託事業です。)

 

[お問合先]

 事業者 公益財団法人長野県国際化協会(ANPI) (担当:小林 / 高見澤)

 TEL:026-235-7186 / FAX:026-235-4738  E-mail:mail@anpie.or.jp