ANPI NEWS&EVENT イベント情報

HOME >> ANP NEWS&EVENT >> EVENT

多文化共生から考える防災・減災 シンポジウム(駒ケ根市) 参加者募集中

  • 2017/11/02

 長野県では、「多文化共生推進指針」を策定し、今後ますます長野県が、人々にとって住みやすい場所となり、誰もが活躍できる社会となるよう取り組みを進めているところです。その一環として、本年は、「防災」をテーマに講演・ワークショップを行います。どなた様でもご参加いただけますので、どうぞお誘いあわせのうえ、お申し込みください。

■日 時  平成29年12月3日(日曜日)
      13:30~16:00 (13:00受付開始)
       入場無料 先着60名
■会 場  駒ケ根市高齢者保健福祉施設 ふれあいセンター集会室
      
〇 第一部 基調講演 「災害時の外国人支援の現場から」
  多文化共生の視点から、災害時の外国人支援のありかたについて講演を行います。
〇 第二部 ワークショップ 「伝わる日本語を考えてみよう!」
  どうしたら伝わるのか、聞けるのか、参加者の皆さまと「やさしい日本語」を学びます。
〇 講師 NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会理事 柴垣 禎 氏

※ くわしい内容や申込書は下記のURL(長野県HP)でご確認してください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/…/tab…/keyperson/sympo2017.html

【お申込み・お問合せ先】
長野県県民文化部 国際課多文化共生係
026-235-7165 FAX026-232-1644
E-mail kokusai-c@pref.nagano.lg.jp

 

1 / 11